モットンの口コミ評判!高反発マットレスラボ

モットンの口コミ評判!高反発マットレスラボ

画像

現在40代の後半ですが、30代の半ばで出産してから腰痛持ちになってしまいました。それから10年以上腰痛対策のマットレス選びには四苦八苦していました。30代の後半には腰痛には低反発マットレスが良いというのが主流だったので当然のごとく10万円ぐらいの低反発マットレスを奮発して購入しました。毎日朝起きた時から腰が固まってベッドから起き上がるのも大変なぐらいでしたのでそれが解決するならと高額な低反発マットレスを買う決断をしたのですが、当初はすごく快適で腰痛も和らいだかに見えたのです。しかし低反発マットレスを使い始めてから3ヶ月ぐらいたった頃からだんだん腰痛が復活してきてしまったのです。マットレスさえ良いものに変えれば全てが解決すると思っていたのに、これはとんだ誤算でした。

 

 

 

折角高価な低反発マットレスがあるのだから、もったいないのでそのまま我慢して使用を続けていました。かれこれ5年以上使ったと思います。しかし40代半ばを過ぎたあたりからだんだん腰痛が以前にも増して悪化してしまい、日課にしていたウォーキングもできないぐらいになってしまったのです。かかりつけの整形外科では加齢による慢性腰痛だから、たまに赤外線を当てたり牽引で引っ張ったりするぐらいしか治療の方法が無いと、半ば匙を投げられたような状態でした。最悪手術をする必要が出てくるかもしれないと脅されながら、痛み止めの薬を飲んだり湿布を貼って腰痛をなんとかだましだまし抑えてきました。

 

 

 

そんな時にネットでモットンの高反発マットレスで長年の慢性腰痛が治ったという体験談を目にしたのです。今まで低反発マットレスで寝ていた私は、まさに目から鱗でした。腰痛には低反発ではなくて高反発のマットレスを使うべきだったの?とこの時に大きな疑問がわきました。ですがモットンの商品説明のページをじっくり隅々まで読んでみて、低反発マットレスのように体が沈み込まない高反発のマットレスの腰に対する負担の無さが、とても説得力があったのでモットンを試してみたいという気持ちがむくむくと湧き上がってきたのです。

 

 

 

モットンは価格的にも以前購入した低反発マットレスの約半額程度というのも嬉しい点でした。半額程度なら失うものは無いと思い、早速注文をしたのです。ほどなくして配送されてきたモットンの高反発マットレスはしっかり圧縮された状態で自宅に到着しました。これを広げるとあっという間にどんどん自然に広がってきて17センチの厚みに成形されました。押してみるとすごい反発力で確かに高反発のマットレスでした。早速横になってみたら、なんと気持ちのいいこと!低反発マットレスとは天と地の差です。腰がしっかりホールドされる感じなので腰が圧迫されず痛みが起きにくい事に気づきました。

 

 

 

夜になり、初めてモットンの高反発マットレスに寝る事にしました。今まで使用していたベッドのフレームの上にそのままの状態で載せるだけですので本当にセットも簡単でした。いつもですとベッドに横になると、体がマットレスに沈むので腰が痛むため、痛みが起きにくい体勢を探して、ひとしきりもぞもぞして眠りにつくという感じだったのが、モットンは横になった途端、体勢がバッチリ確保されるので非常に腰が楽に感じました。夜寝ている時に寝返りを打っても全然痛みが走りませんでしたし、朝まで快眠できました。こんなにぐっすり眠れたのは何年ぶりだろうというぐらいでマットレス一つでこれだけ違いがあるという事に驚きを隠せませんでした。

 

 

 

体重に関してですが、私は55キロでなんの問題もありませんが、一緒に寝ている夫は80キロ近くあるかなり大柄な人なのですが彼の体重でも体がマットレスに沈み込む事は全くありませんでした。高反発なのでしっかりと80キロを支えてくれているようで本人も本当に寝心地が良いと絶賛しています。

 

 

 

高反発マットレスをいつまでも清潔に長持ちさせダニなどを繁殖させないためには、やはり天気の良い日にはマットレスを天日に当てたり風に当てたりした方が良いようです。陽に当てる事によって日光消毒もできますし、体から発散された汗などの湿気もマットレス内に溜まっているのでそれを乾燥させるためには必要な事のようです。この日頃のお手入れさえきちんとしていればダニの心配も無いはずだと思います。ただアレルギーや喘息などを持っているお子さんが使うのでしたら、念のためにアレルギー対応のマットレスカバーなどをつけるとより安心だと思います。

 

 

 

モットンは90日間使用して、もし気に入らなかった場合には返金保証があります。これがモットン購入時の安心材料となりました。やはり実際に使ってみなければ腰痛に本当に効果があるのかどうかわかりませんよね。ですからそういう点ではモットンの高反発マットレスは安心して購入できるシステムになっていると思います。

 

 

 

高反発マットレスの値段はメーカーによってもそれこそピンキリです。でも高ければ良いとか安いからだめというのは、一概には言えないのではないかと思いました。ですが友人が2万円程度のちょっと安いタイプの高反発マットレスを購入したことがあり、それが1年もしないうちに高反発のウレタンがダメになってしまったと言っていたのであまり安いものは買わない方が無難だと思います。モットンがだいたい4万円程度なので平均的に5万円前後の高反発マットレスなら品質も安定しているのではないかと考えています。